専門店だからできる5つの安心

ライティング・ダクトレールについて

ライティング・ダクトレール照明について

ページ上部へ戻る↑

ライティング・ダクトレールとは?

ライティング・ダクトレール写真
・ライティングレール・ダクトレールとは、1本のレールの間に電気が通っている照明器具です。

・照明を複数吊り下げたりと、カフェやレストランなどの店舗でも多く使われていて、おしゃれにインテリアを楽しめるアイテムです。

・レールのどの位置でも電気が通っているので設置位置を簡単に調整できる利点があります。
また、もし中心位置に電源がない!なんて時もスライド可動式のレール本体もありますので、そちらを利用すると中心位置も約20cm程横にずらすことも可能なのでテーブルの位置に調節して配灯できます。(ただ、スライド可動式は中心を変更すると、全体の耐重量が変わりますのでご注意下さい。)

ページ上部へ戻る↑

レール設置完成イメージ

ライティング・ダクトレール設置完成イメージ写真
ライティング・ダクトレール本体の種類には、
4人がけテーブルくらいにちょうど良いショートタイプのものや、カウンターテーブル上などでも使えるロングタイプ、レールの中心が90°回転可能なものやそのレールの中心位置をスライドしてレールの設置位置自体を変更できるものなどがあります。
基本的には4人がけテーブル位の長辺140cmくらいのテーブルであればショートタイプのレールでOKです!ロングタイプは6人がけ180cmくらいまでのテーブルでお使い下さい。
カウンターテーブルでもそうですが、テーブルのサイズと天井の色とも合わせて、レール本体白/黒/シルバーからお選びいただければと思います

ショートタイプとロングタイプのレール本体(固定式)
ショートタイプレール本体
ショートタイプ110cm
レールの一覧を見る >>
ロングタイプレール本体
ロングタイプ145cm
レールの一覧を見る >>

当店fazooでは110cmのショートタイプと
145cmのロングタイプの ライティング・ダクトレールをご用意しております。
お部屋の大きさやダイニングテーブルの長さに合わせてお選びください。

スライド可動式・90度回転可能タイプ
スライド可能レール本体
スライド式の
ショートタイプ・ロングタイプ
レール本体の一覧を見る >>
回転可能レール本体
90度回転可能な
ショートタイプ・ロングタイプの
レール本体の一覧を見る >>

レールをスライドや回転させることで梁や障害物を避けることができます!
従来のレールでは設置が困難な場合でも柔軟な対応が可能となり、 レール本体を中心からスライドする事で可能になります!

傾斜天井対応・高所天井用タイプ
傾斜天井用レール本体
傾斜天井対応(140cm)の
ライティング・ダクトレールを見る >>

天井の傾斜が32度まで設置可能なライティング・ダクトレールです。
傾斜している天井にワンタッチで付けられるペンダントライトはなかなかないですが、 取り付け位置を水平にできる機能があるので、ライティングの幅が広がります!

レール設置イメージ紹介

レール照明とダイニングテーブル上の照度
上図のように縦長のテーブルを効率よく照らすことができますので、お料理の見た目も良いなどの効果もあります。
以下にレールを使ったペンダントライト設置のほんの一例を紹介します。

オーデリック製OP252309LDこのペンダントライトの詳細を見る >> オーデリック製OP034506LCこのペンダントライトの詳細を見る >> オーデリック製OP034459LDこのペンダントライトの詳細を見る >> パナソニック製LGB11038LE1このペンダントライトの詳細を見る >>

ご自宅のダイニングに合う種類はありましたでしょうか?
ライティング・ダクトレールを使いペンダントライトを複数吊り下げると、 ダイニングの雰囲気をガラッと変えることができます。
写真のようなカフェスタイルのインテリア空間になりますね。

ページ上部へ戻る↑

ライティング・ダクトレールの取付方法

皆さんのご自宅の天井には下の器具のいずれかが付いています。
この器具のタイプによって取り付け方が異なりますので、 器具別の一般的な取り付け方をご紹介いたします!

耳付きローゼットタイプの場合
先ずはマンションなどのコンクリート構造に多い
ローゼットタイプの場合への取り付け方です。

耳付ローゼット2種

ローゼットはこの状態でも約10kgの重さに対応できるように設置 されているので、10kg以内の器具付ける場合、補強はありません。

どちらも丸い円盤の左右にネジ穴がありますね。
そこにライティングダクトレール本体に付属しているネジを取り付けます。

その後に下の図のように取付板をネジに引掛け、フランジをはめ込めば設置完了です!

耳付ローゼットへのレール照明の設置方法
シーリングタイプの場合
次は戸建やアパートで木造構造に多い
シーリングタイプの場合への取り付け方です。

天井シーリング3種

シーリングはこの状態で約5kgの重さに対応できるように設置されています。
ローゼットのようにこの状態ではフランジを固定する部分がないため、
ライティング・ダクトレールに付属されている取付金具を天井の梁に木ネジで
固定する必要があります。

固定を行うとローゼットと同じ約10kgまでは器具をお取付できます。

その後に下の図のように取付板をネジに引掛け、フランジをはめ込めば設置完了です!

シーリングへのレール照明の設置方法

ページ上部へ戻る↑

ダイニング照明にぴったりのペンダントライト選び・灯数
ダイニング照明にぴったりのペンダントライト選びはこちらから

ダイニング照明にぴったりのペンダントライト灯数選び

ダイニング照明にぴったりのペンダントライト選び・灯数

まず始めに、ご自宅のダイニングテーブルは何人掛けでしょうか?
テーブルのサイズに合わせた最適な配灯灯数と明るさ別の商品の一覧を表示致します。

・天井の高さは約2,5mを想定しています。

4人がけテーブル位の大きさの場合

照明器具本体の明るさ(ワット数)から、テーブル上全体を明るくするための灯数は、
4人がけテーブルの場合1灯から2灯オススメです。

少ないワット数の照明器具でも、天井からの位置をより低く調整したりする事でしっかり明るさを確保出来ますが、
今回は、テーブル上から60cm〜80cmぐらいの位置(大人の方が立った時に目線より上に光が来ない様な位置)でテーブル全体を照らしてくれるような位置を想定してご案内します。

(デザインシェード・ガラス製シェードなどはシェード自体を楽しむ設計にもなっています。)

2灯をお選びのお客様で取り付け予定の天井に電源プラグが1つしかない場合でも
ライティングダクトレール本体を設置することで、明るさの補完、照明器具の位置調整などが可能になりインテリア空間を楽しみながらしっかりと配灯できます。

2灯用ショートタイプライティングダクトレール本体商品一覧
4人がけテーブルの場合の110cmのショートタイプレール本体はこちらへ


ライティングレール・ダクトレール商品本体の取り付けが可能な天井ローゼット・天井シーリング形状は以下です。
設置可能なローゼット5種類

6人がけテーブル位の大きさの場合

照明器具本体の明るさ(ワット数)から、テーブル上全体を明るくするための灯数は、
6人がけテーブルの場合
2灯から4灯オススメです。

少ないワット数の照明器具でも、天井からの位置をより低く調整したりする事でしっかり明るさを確保出来ますが、
今回は、テーブル上から50cm〜70cmぐらいの位置(大人の方が立った時に目線より上に光が来ない様な位置)でテーブル全体を照らしてくれるような位置を想定してご案内します。

(デザインシェード・ガラス製シェードなどはシェード自体を楽しむ設計にもなっています。)

2〜4灯をお選びのお客様で取り付け予定の天井に電源プラグが1つしかない場合でも
ライティングダクトレール本体を設置することで、明るさの補完、照明器具の位置調整などが可能になりインテリア空間を楽しみながらしっかりと配灯できます。

2灯用ショートタイプライティングダクトレール本体商品一覧
2灯を設置の場合の110cmレール本体はこちら


3〜4灯用ロングタイプライティングダクトレール本体商品一覧
3〜4灯設置の場合の145cmレール本体はこちら



ライティングレール・ダクトレール商品本体の取り付けが可能な天井ローゼット・天井シーリング形状は以下です。
設置可能なローゼット5種類